Photoshop CS6 ショートカットが効かないトラブル解消

10.14 (Mojave)でPhotoshop CS6のショートカット トラブル解消

この記事は

今更って感じもありますが、OS 10.9以降の環境でPhotoshopCS6のメニュー内のショートカットが効かないトラブルがあります。当然、今回テスト環境のの10.14 (Mojave)でも同様。
解消方法はいろんなサイトで紹介されていますが、より便利に解消する方法をご紹介致します。

いろんなサイトを検索してみても、やはり入力言語の問題に行きつきます。
Photoshop起動時の入力言語を変更すれば、ショートカットは使用できます。

以下、Adobe Support Communityより

Photoshop cs6 ショートカットが無効の場合の解決法
サイトからいろいろ調べましたが、一時的には解消しても、またショートカットキーが使えなくなります。 最近、自分なりの方法で、すべてのショートカットではないですがほぼ使えるようにできる方法を見つけました。 ●やり方●photoshopを開く→編集からキーボードショートカットメニュを開くー→新規セット、もしくはUS ショート...
使用機材・対応機器

使用機材                 

 

  • MacBook Pro 13inch / 2019
  • 2.4GHz QC intel Core i5
  • 8GB 2133MHz DDR4
  • SSD 500GB
  • macOS Mojave 10.14.6

2012年5月にリリースされたAdobe CS6
Photoshopの対応MacOS

  Mac OS 10.6 Mac OS 10.7 Mac OS 10.8 Mac OS 10.9
Photoshop CS6 Ver.13.0 10.6.8~ ◎/△
Photoshop CSを起動します

10.14 (Mojave)でPhotoshop CS6をインストール・起動します。

インストール後の認証方法は下記をご参照下さい。

ショートカットが化けてます

言語のインストール

システム環境設定よりキーボードを開きます。

入力ソースタブ、+(追加)

英語を選択、ABCを追加します。(U.S.でも可)

追加されました。

再度、Photoshopを起動

Phodoshopを起動する前に、入力言語を先ほど追加した”ABC”に変更します。

再度、Photoshopを起動します。

ショートカットが元に戻りました。

言語入力変更の自動化

ソフトを立ち上げるために、わざわざ言語入力を変更するのも正直めんどうですよね。
うっかりすると、起動しなおさないといけませんし。
“Automator”を使用すると、簡単に自動化ができます。
Automatorで自動化アプリを作成

アプリケーションの中の、Automatorを起動します。

起動したら、アプリケーションを選択します。

”ユーティリティ”の”操作を記録”を右にドラッグします。

次の操作の前に、キーボードの入力ソースの”英字”のチェックをはずしておきましょう。
あとで、キーボード操作で”操作を記録”しますので、ややこしくならないようにします。

Automatorの画面に戻り、”記録”ボタンを押します。

”記録”ボタンの後、キーボードの英数キーを押します

記録を”ストップ”します。

続いて”ユーティリティ”の”アプリケーションを起動”を右にドラッグします。
※”操作を記録”の下に来るようにします。

”連絡先”のところをクリックして、アプリケーションを選択します。
Photoshopを選択したいので、その他を選択します。

”アプリケーション”から”Photoshop CS6”を選択します。

ここまででもいいのですが、さらに入力言語が、日本語に戻るように記録します。
”ユーティリティ”の”操作を記録”を右にドラッグします。
”アプリケーションを起動”の下に来るようにします。
この時、”余計な操作の記録”が入ったりしたら、”X”で消してください。

同じく”記録”ボタンを押します。

”記録”ボタンの後、キーボードのかなキーを押します

記録を”ストップ”します。

ちゃんとできていれば、こんな感じになります。↓

それでは、”ファイル”から”保存”を選びます。

名前を付け、保存場所を選んで、フォーマットは”アプリケーション”を選択して保存します。

デスクトップにアプリケーションが出来上がりました。
早速起動します。

アプリを起動

ダブルクリックで起動すると、下記のエラーがでますのでOKをクリック

システム環境設定の”セキュリティとプライバシー”をクリック

”アクセシビリティ”のプライバシータブから先ほど作成したAutomatorアプリにチェックを入れます。

再度アプリを実行します。

言語が自動に変更され、Photoshpが起動、さらに言語が変換され、ショートカットも
そのまま使用できます。

少々手間はかかりますが、1度作っておけば後は気にすることもなくなるので、まだまだCS6をご使用いただけるかと思います。

以上、ご参考まで。

タイトルとURLをコピーしました